奈良のすごいタオル屋さん ときどき猫

こんにちは。当店にご来店いただき、誠にありがとうございます。

タオルは毎日使うものです。だからこそタオルで、毎日の何気ない暮らしの中に、「ステキ」「カワイイ」「心地よい」をお届けしたいと思っています。

私が初めて「今治タオル」に出会ったときの話です。それまでは、なんの疑問も持たずに、もらい物の中国製のタオルを使っていました。朝、顔を洗って「今治タオル」で顔をふいた瞬間、ふんわりした感触がして一瞬幸せになりました。

仕事で疲れた後のお風呂からあがって、「今治タオル」のバスタオルで体をふくと、何とも言えないふんわり感。すごい吸水力でキレイに水分を吸水してくれるので、仕事の疲れがスッととれました。さすが「ものづくり日本!」と作った職人さんの心が伝わってきました。

日本には、大阪の「泉州タオル」と四国の「今治タオル」があり、タオルの二大産地といわれ、長い歴史をもつ伝統産業となっています。しかし、その産業も外国製品におされ危機に瀕しています。そんな中、歴史と伝統から学び、より良い製品を消費者の方々にお届けしたいと頑張る、生産者・職人さんがおられます。そんな方々に出会うと本当に応援したくなり、自分にできることはないかと考えました。

そのような思いから、日本製の高品質タオルにこだわったお店「奈良のすごいタオル屋さん ときどき猫」をつくりました。

猫と野球と写真が好きな店長が、タオルと出会ってつくったお店です。そんな店長の「コレいいな!」と思ったものを商品として並べております。ごゆっくりお買い物をお楽しみください。

奈良のすごいタオル屋さん ときどき猫 
店長 宮崎玲自

奈良のすごいタオル屋さん