友だち追加

宮崎悦子写真集「なら時間」●奈良に興味がない人ほどハマる写真集デス!

奈良に興味がない人ほどハマる写真集デス!

メッセージ
31歳の時、先天性の病気が見つかり、今迄あたりまえだと思っていた勤め人の生き方が出来なくなりました。その時に出会ったのが写真でした。

必死でくらいつき、この写真集では著名なドキュメント写真家、英伸三さんの編集/構成で完成しました。

私の新しい人生の集大成です。みなさん、よろしくお願いします。


英 伸三(編集/構成)

奈良を代表する東大寺や法隆寺、江戸時代のたたずまいを残す古い町並みを見つめなおし、シャッターを切りながら歩き続けるうちに、奈良には「なら時間」が流れているのを肌で感じました。

「なら時間」とは、奈良の枕ことばになっている古(いにしえ)、その古から吹いている風が刻む時の流れだと思います。 生き生きとした奈良の日常をスナップして歩いた、発見の楽しみを与えてくれる写真集。

発行:現代写真研究所出版局(現研BOOKs)

B5・80ページ
販売価格
2,000円(内税)
購入数