友だち追加

宮崎悦子写真集 「東京ラプソディ」

「懐かしくてほっこりしてしまう」「優しい気持ちになります」
宮崎悦子の東京あったか写真集。 2013年全国公募写真展「視点」優秀賞・2014年同公募展「特選」作品収録。

自費出版 A4 100ページ

プロ写真家も絶賛!
「奈良在住の宮崎さんは写歴五年ほど。写真を本格的に勉強するため、三年前に一念発起。東京にあるJRP付属の現代写真研究所の日曜撮影専科に月二回通うことにした。写真集『東京ラプソディ』は、その実習で撮り歩いた新宿、渋谷、銀座、日本橋、上野、浅草、中野、荻窪、巣鴨、赤羽、根津、谷中、人形町などさまざまな顔を持つ街で、商店街、路地裏、公園、祭り、行事などの中で人物を主体にカメラを向け、二年間の成果をまとめている。
 いいなと思う対象に、瞬時に正面から切り込んでいく宮崎さんのスナップショットは、人々の感情に体当たりで迫る。宮崎さんは「この写真集は、学校の授業で東京を撮った記録であるとともに、私の人生の転機の記録でもある」と書いているが、日曜専科の武者修行で磨いた腕で、奈良支部のJRP支部長としての責務を果たしながら、奈良の新たな写真表現に意欲を燃やしている。
英 伸三(写真学校・現代写真研究所 所長、日本リアリズム写真集団 代表理事)(JRP機関誌 「写真リアリズム280号」より 同名の写真集に寄せて)」
型番 PHOT001
販売価格
1,000円(内税)
購入数